ちんこを大きくする方法は?自宅でできるやり方をまとめてみた

ちんこを大きくする方法は?自宅でできるやり方をまとめてみた ペニス増大

ペニスが小さいことをコンプレックスに感じている人は多いです。「ペニスが小さくて女性を気持ち良くできない」「銭湯や温泉では絶対にタオルで隠す」など、ペニスのサイズが原因で、生活が制限されることもあります。

そんな人は、ペニスを大きくする努力をしてみて下さい。ペニスは何歳になっても大きくできるものです。いつまでもコンプレックスを抱えているままでは、前に進めません。

巨根になれれば、人生が明るく楽しくなります。巨根というだけで女性からモテることもあるでしょう。

この記事では、そんなペニスを大きくするための方法や自宅でできるチントレ方法などを紹介していきたいと思います。

大きいちんこってどれくらい?巨根の基準ってある?

ペニスの大きさというのは、男性の尊厳に関わるものです。男性は、小さい頃からペニスの大きさの話題に敏感で、小学校の頃に「友達のペニスを見て比較したことがある」という人も多いでしょう。

大きいペニスは、それだけ男性にとってステータスになるものなのです。

では、大きいペニスとは、どれくらいのサイズを指すのでしょうか?また、巨根の基準というのは何センチくらいを指すのでしょうか?

これは明確には決められていません。ぱっと見て「大きいな」と感じたら巨根と表現することが多く、何センチ以上というのは決められていないのです。

日本人男性のペニスサイズの平均はどれくらい?

TENGAという有名なオナホールを販売している株式会社TENGAが、50万人のペニスデータを計測した結果、日本人男性の平均ペニスサイズは13.56センチになるという発表をいたしました。もちろんこれは、勃起をしている状態でのサイズです。

こちらは、50万人全員を細かく計測したわけではなく、自己申告というものですが、数が多いのである程度信憑性のあるデータだと思ってもいいでしょう。

このデータから考えると、おおよそ15センチ以上のペニスなら大きいペニスだと表現してもいいと思います。16センチ以上になると、恵まれたものを持っていることになるので、これは誇ってもいいでしょう。

逆に、この平均サイズに達しないペニスですと、小さいペニスや短小だと言われてしまいます。女性を喜ばせるには、やはり15センチ以上は欲しいところです。

女性が好きなちんこの大きさはどれくらいなの?

男性だけではなく、女性もペニスのサイズを意識します。セックスで感じる気持ち良さは、やはり巨根ペニスのほうが大きいようです。

先ほど、日本人の平均ペニスサイズが13.56センチだと紹介しました。大きなペニスのほうが好きな女性が多いので、最低でも平均以上は欲しいところです。やはり、一般的に大きいと言われる15センチ以上のペニスサイズを女性も求めているんだと思います。

しかし、大きすぎるのも良くありません。大きすぎると女性は気持ち良さよりも痛みを感じてしまうので、適度な大きさというのが重要になってきます。

さらに、一概に大きさだけで、女性が感じる気持ち良さは測れません。ペニスの固さも重要であり、長さはあるけどふにゃふにゃのペニスでは、気持ち良さは味わえないでしょう。

女性からすると、長さだけではなく固さも重要になってくるのです。

ペニスが大きくなるメカニズムは?海綿体って知ってる?

男性は、興奮するとペニスが勃起します。これは誰でも理解していることだと思います。しかし、どういうメカニズムで勃起をするのかは、なかなか理解している人は少ないでしょう。

簡単に言うと、海綿体という細かい血管が集まる部分に血液が送られることで、勃起状態になります。勃起しているときは、血液がどんどん送られているもので、血流が鈍くなってしまうと勃起力は落ちてしまいます。

年齢を重ねるにつれて勃起力が衰えてしまうのは、血流が悪くなるからとも言えるでしょう。

いつまでも、ガチガチに勃起するペニスでいたいのなら、血流を意識した生活をするようにして下さい。

ペニスを巨根にするために亜鉛が必要って知ってる?

亜鉛という栄養素が失われると、精子生成が鈍ってしまったり、勃起力が衰えてしまうこともあります。

ペニスを大きくさせられる増大サプリに亜鉛が多く含まれているところを見ると、この栄養素はそれだけ男性の性生活にとって重要な栄養素なのです。

巨根になりたいのなら、亜鉛を積極的に摂取するようにしましょう。

  • ナッツ類
  • 牡蠣
  • 牛赤身肉
  • レバー

これらの食品には亜鉛が多く含まれています。亜鉛が失われると、勃起不全だけではなく、免疫機能の低下や爪や皮膚に異常が現れることもあるので、注意が必要です。

自宅でできるちんこを大きくする方法5選

ペニスが平均サイズに満たない男性は、女性をセックスで気持ち良くするのは難しいものです。しかし、今からでもペニスのサイズは大きくすることはできます。

ここでは、そんなペニスを大きくするための方法を5つ紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。自宅で手軽にできるものを中心に紹介するので、誰でも真似しやすくておすすめです。

生活習慣、食生活を改善する

手軽なところから始めるのなら、生活習慣や食生活を改善してみて下さい。

夜ふかしをしてたり、食べたいものを好きなだけ食べる生活をしていると、どんどん勃起力は衰えていきます。

「毎日決められた時間に就寝する」「ペニスを大きくさせられる栄養素が多く含まれた食べ物を食べる」というように、日頃から意識を変えるようにして下さい。そうすることで、特別苦労することなく、ペニスを大きくさせられるでしょう。

また、タバコや過度のアルコール摂取もペニスに良くありません。タバコは禁煙してアルコールは適度に抑えることをおすすめします。

PC筋トレーニングで鍛える

PC筋というのは、肛門をきゅっと締めるときに使う部分の筋肉です。この部分の筋力は、勃起をするときに大きな影響を及ぼすものです。

PC筋が衰えてしまうと、勃起の度合いも弱くなり、ふにゃふにゃのペニスになってしまうでしょう。また、中折れしてしまう人もPC筋が衰えていることがあります。

勃起したペニスを手を使わず、上下に揺らしている姿をAVなどで見たことがありませんか?あれはPC筋が鍛えられているからこそできるものです。

PC筋は、筋トレのような要領で鍛えられます。そんなに時間も必要としないので、是非チャレンジしてみて下さい。

毎日チントレをする

ペニスを大きくするトレーニングのことをチントレと呼びます。先ほど紹介したPC筋トレーニングもチントレの一種であり、他にも多くの方法が確立されています。

どのチントレも継続が大事です。1回トレーニングをしただけでは、効果は実感できず、継続して行うことでペニスを大きくさせられるのです。チントレをするのなら、毎日どこかで時間を取り、継続して行うようにしましょう。

ペニス増大手術を受ける

確実にペニスを大きくしたい男性におすすめなのが、こちらの方法です。ペニス増大手術を受けることで、ほぼ間違いなくペニスを大きくできます。

しかし、それなりに費用がかかってしまうものでもあり、経済的な余裕がない人には難しいかもしれません。

それでも確実に効果を得られるので、「お金をどれだけ使ってもいいからなんとしてもペニスを大きくしたい」という人は、こちらの方法を選んでみて下さい。

ペニス増大サプリを飲む

出費を抑えてペニスを大きくする道を選びたいのなら、ペニス増大サプリがおすすめです。ペニス増大サプリは、飲むだけで男性に必要な栄養素を効果的に摂取することができます。

一日数粒飲むだけでいいので、めんどくさがりの人でも簡単に続けられるでしょう。「チントレがキツくて続かなかった」という人にもおすすめとなっています。

また、チントレとの相性も良く、この2つを組み合わせることで大きな効果を発揮してくれます。チントレをするのなら、日頃からペニス増大サプリを飲むようにしたいところです。

巨根になれば自信を持ってセックスできる!

ペニスが大きいというのは、それだけで立派なステータスになります。銭湯や温泉では男性から注目を浴びることになりますし、仲間内でも巨根だということで、一目置く存在になれるでしょう。

女性とのセックスもそうです。巨根を求める女性は多く、巨根っていうだけでセックスをたくさんできる男性もいます。自分の大きなペニスで気持ち良さそうに喘ぐ女性を見るだけで、大きな自信を持てるでしょう。

自信を持ちたいのなら、巨根を目指してみて下さい。巨根は何歳からでもなれます。「もうこの年齢だから諦める」というのはもったいないものです。

セックスは生きてく上で必要不可欠なものではありません。しかし、セックスができなくなると、いろんな部分で影響が出てしまうものです。ストレスが溜まりますし、活力も失われます。本来楽しい人生のはずが、セックスができないことで楽しさを感じられなくなってしまうのです。

この記事で紹介した方法を実践して、立派なペニスを手に入れて、セックスを通じて自信を持って欲しいと思います。チントレが続かない人は、ペニス増大サプリを毎日飲むだけでもいいので、チャレンジしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました