医療法人 青葉会
文字サイズ 小 中 大
お知らせ
クリニック案内
診療科案内
診療時間
医師紹介
関連施設
アクセスマップ
プラセンタ注射

プラセンタとは?

プラセンタとは、お母さんのおなかの中で赤ちゃんを守り、育てる役割をもった「胎盤」から、有効成分を抽出した注射薬です。最近では美容や健康維持を目的とした自由診療の領域で、プラセンタの有効性が注目を集めています。効果はマイルドですが、1回2mlの皮下注射を、数回繰り返すうちに確実に効果が現れてきます。最初のうちは1週間に2回、症状が改善する2・3か月以降は1週間に1回の割合でプラセンタ注射をするのがよいと言われています。
時間をかけて体調を整えるといったサプリメント的な要素もあり、はっきりとした効果も感じにくいものでもありますが、今まで体質だから仕方ないとあきらめていた症状にも希望のもてる治療法とも思われます。
また、プラセンタは日本では1956年以来、厚生省認可を受け肝機能障害・更年期障害の治療薬として使用され、これまでに重篤な副作用が起きたという報告はないことから、どなたにもご安心して受けていただける医療と考えられています。

プラセンタの効果

プラセンタ注射すぐれた美肌効果
血液やリンパの流れを促し、皮膚のコラーゲンを増やします。プラセンタを数回注射すると、潤いとハリのあるなめらかな肌へと導きます。翌日の化粧のりがよくなります。

ホルモンバランスを整えるプラセンタ
乱れたホルモンバランスを整える働きがあります。生理痛でお悩みの方や、生理の前後ににきびが悪化する方、更年期障害の方に効果的です。

体をサビから守るプラセンタの抗酸化作用
老化や様々な病気の原因として知られている「活性酸素」の働きを阻害します。

プラセンタの抗アレルギー作用
抗アレルギー作用があり、アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)が改善します。週1〜2回のプラセンタ点滴が効果的です。

プラセンタの血行改善作用
血行改善作用で肩こり、腰痛、冷え性が軽減します。こりのひどい方は、プラセンタを注射した直後から楽になります。

プラセンタの抗疲労作用
疲れにくくなる、疲労から早く回復できるといった作用があります。

自然治癒力を高めるプラセンタ
免疫力・自然治癒力を高め、細胞を活性化させます。

プラセンタで肝機能を高める
肝臓の機能を高めます。毒素を排出する肝臓の機能が高まることでデトックス効果が期待でき、お酒に強くなる、肌の調子が良くなるといった効果があります。

プラセンタで効果が期待できる疾患

【産婦人科疾患】更年期障害、乳汁分泌不全、生理痛など
【肝臓疾患】肝炎(ウィルス性・アルコール性)、肝硬変など
【自己免疫疾患】関節リウマチなど
【整形外科疾患】肩こり、腰痛、ひざ痛など
【皮膚疾患】湿疹、乾癬、脇臭、シミ、ソバカス、シワ、タルミ、ニキビなど
【アレルギー疾患】アトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症など
【その他】疲労、冷え性、虚弱体質、病中・病後の体力回復、強壮、強精、風邪予防、慢性疲労、習慣性便秘など

費用

費用は、初回は初診料の2,000円が必要となり、注射代としては1アンプル1,000円となります。
2回目以降は注射代だけです。

前のページへ戻る
ページの先頭へ
弘潤会トップページへ トップページへ戻る
医療法人 青葉会
〒880-0879 宮崎市宮崎駅東3丁目9-13 TEL 0985-61-7751 FAX 0985-61-7752
個人情報保護方針 サイトマップ
Copyright © 2011 koujunkai Foundation. All rights reserved.